医院紹介

医院・設備写真

医院外観

医院外観

待合室

待合室

デジタルX線TVシステム

デジタルX線TVシステム

主な検査内容

CT検査とは

CTとはComputed Tomography:コンピュータ断層撮影法の略であり、CT検査はエックス線を使用し身体の断面を撮影する検査です。
体内の様々な病巣を発見することができますが、特に心臓、大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては優れた描出能が知られています。

CT検査とは

上部消化管電子スコープ検査とは(通称:胃カメラ検査)

口・鼻から内視鏡を挿入し、直接食道・胃・十二指腸の一部を観察する検査です。
食道、胃、十二指腸を直接カメラで観察するため、胃癌・食道癌の早期発見や胃潰瘍・十二指腸潰瘍の診断が可能な検査です。

CT検査とは

CAVI検査とは

動脈硬化の程度を調べる検査の一つです。仰向けに寝た状態で、両腕と両足首の血圧と脈波から心臓の拍動が伝わる速さを計測し、動脈の硬さを調べます。

トロリー乗せ
検査風景
メタボリックシンドローム

クリックで拡大表示できます。

超音波検査とは

超音波検査(エコー検査)は、高周波の超音波を使って体内をモニター上に画像化し、病気の有無や状態、胎児の成育状況などを調べる検査です。
エコー検査は、肝臓・胆道・膵臓・腎臓・消化管といったお腹の中の臓器全般から、心臓や血管・乳腺・甲状腺、関節・筋肉・腱などの臓器を検査することができますが、肺や消化管・骨などは描出が困難です。

超音波検査

西田医院デイケアセンター